MODX デモサイト 管理サイト

パッケージダウンロード

自分が利用してるデモサイトのコンテンツ/データベース一式をzip形式で圧縮してダウンロードできます。デモサイトが削除されるまではいつでもご利用できます。ダウンロードしたパッケージは自分で作成したWeb環境へ展開することで引き続きMODXを利用することができます。現在、MODX Evolutionのみ対応しています。

*注意*
デモサイトのパッケージでは管理画面アカウントがmodx/modx等、安易なアカウントになっています。このパッケージを引き続き利用する場合はMODX管理者アカウント、データベースアカウントは必ず再設定を行ってください!また本番環境への流用はお控えください。

MODX Evolutionデモサイトのダウンロード

ダウンロードするデモサイトのURLを入力してください。

http://

別のWeb環境へ移行する方法

  • ダウンロード前に管理画面の「ツール」→「グローバル設定」にて次の設定を行います。
    • 「サイト」タブ→「サイトのURL」を空白にする(空白にしないと別Web環境へ展開した際、前のサイトにリダイレクトする場合があるため)。 
  • このページでデモサイトのURLを入力してパッケージをダウンロードします。
  • ダウンロードしたパッケージを解凍します。中身は次の通りです。
    • 「数字-数字」のディレクトリ...コンテンツ一式
    • dump.sql...データベースのダンプ
  • データベースを作成して、dump.sqlをリストアします。
  • 別Web環境の公開ディレクトリにコンテンツ一式をアップし、次のファイルを修正しデータベースの接続設定を変更します。
    • 修正対象ファイル:/manager/includes/config.inc.php
      • $database_server...MySQLの接続先アドレス
      • $database_user...データベースのユーザ名
      • $database_password...データベースのパスワード
      • $dbase...データベース名
  • データベースの接続設定が完了するとMODXの管理画面へログインできるようになります。
  • 管理画面へログイン後、次の設定変更を行います。
    • 「サイト」タブ→「サイトのURL」に今のドメインを設定します(設定しなくてもOKです)。
    • 「管理画面の設定」タブ→「ファイルブラウザディレクトリの物理パス」を今の環境に合わせます(リセットを押すと自動で調整します)
    • 「ファイル管理の設定」タブ→「ファイル管理機能の管理対象ディレクトリ」を今の環境に合わせます(リセットを押すと自動で調整します)
  • 独自にスニペットやプラグインをインストールしていて、そこでパス情報を入力している場合は別途調整します。
  • 「メイン」→「サイトをリフレッシュ」を行います。
  • アカウント/パスワードは適宜変更してください。
  • 移設完了です!